人気ブログランキング |

まろん 2007年3月16日生♀ぷりん 2007年4月6日生♂


by ぷりまま
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:ぷりままの日常( 5 )

ずっと、ブログを不定期にアップしていましたが今回はある事情があり
凍結状態でした。

10月末にぷりままの父が亡くなり、気持ちの整理できずボーっとしていました。
大好きだったんですよね。
お別れもできずに逝ってしまった父をまだ天国に逝ってしまったなんて実感が
なく困ったものです…

それから、私の論文提出締切が1月11日。
ボーっとしていた時間が長かったので、最後の追い上げはかなり精神的に
つらかったなぁ

でも、まろパパが「がんばれ~」って、お夜食を作ってくれたんです❤
a0235145_1595981.jpg

徹夜で何日も書き続け、滑り込み提出。
160ページ。
指定文字ポイントが9ポ。ちっちゃい字と格闘しながらよく頑張りました。ふぅ

そして、2月5日の公開口頭試問審査。

この教室が私の審査される会場です。



まずは、主査と副査の教授をお待ちして、
20分プレゼンし、30分の質問を受けます。
いくつになっても、質問されると緊張してとっさに答えられません。
この時も、金魚みたいに口をパクパクしてあっという間に、「じゃあ、審査をするから
廊下で待っていなさい」。
「はぁぁ…」
中で聞いてくださった院生の方も、よく頑張りましたと誉めてくださったけど、仕上がり
は、イマイチでした。
5分ほど待って、副査の教授たちが出てこられて「お疲れさん」と声をかけてくださり
主査の池ちゃんは、笑いながら「いやぁ~、よく20分にまとまったね」
「前日までスライド30枚だったから、ひやひやしちゃったよ。副査の先生方も労作だと
おっしゃってくださったから、よかったよ」
と、じゃあ審査は通ったのかしら???

で、あとは主査である指導教官池ちゃんとランチをとりながら、反省会。
4月から他の研究室に移るぷりまま.
池ちゃんから次の学会発表予定をいただきふぅぅぅ。
仕事をしながら、年間3本以上投稿論文を書くことが果たしてできるのか?
不安でいっぱいです。

ここから先は、ぷりままが論文提出までの苦しい思い出をつづりますので、興味のない方は
スルーしてください。
二度とこんな苦しい思いをしないためにも、自分自身で残しておきたいので…





まずは、7月下旬で中間報告をしました。
そこまでは調子がよかったです。みなさんからも、概ね評価は高かったのです。
そこで、ぷりままの悪い病気が…。やる気がなくなったんです。まったく。

父の病状も悪かったこともあり、2回目の入院ということで気持ちが落ち着きません
でした。

10月末、同志社大学で学会発表があったので京都に出発する前に父の病室に顔を
出し、いろいろと父とおしゃべりしてから向かいました。
学会が終わり、妹から父が高熱を出して容態が悪い知らせをもらい、すぐに病室へ
向いました。
帰ってきた娘に父が手をぎゅっとにぎって、わかったのかな?それとも、待っててくれた
のかな…。その晩に父は一人で逝ってしまいました。

ボーっとして1か月経ちました。
12月、父の四十九日が終わり、かなり焦ってやり始めました。

今でも一番つらかったなぁと思い出すのは、東大で発表を行ったころかな。
a0235145_15461620.jpg

ここって、建物によって印象は違うと思うけど、ほんと昭和ちっく。
とくに、教育棟の図書館は昭和そのもの。
これは閲覧室です。昭和ちっくでしょ?
a0235145_15473733.jpg

これは、院生専用フロア。天井は低くて暗くて…。
a0235145_1550555.jpg

12月中旬。執筆が終了していなかったのは、わたしとOくん。
かなり、指摘が入って、でも最後は今できることを絞り込んだコメントをいただき、なんとか
静岡に帰ってこれた。

研究者って、ほんとに情報交換しあわないんです。
それに、わかっていても教えてくれない。
一人で地道に研究しているってようやくわかりました。

そこからは、分析して執筆して…の繰り返し。
締切前日まで、書けていなかったので焦りはMAX。
同じ境遇の方と励ましあってゴール!

しかし、指導教官の締め切り30分前の修正指導…あれは人生のなかで
一番つらかった。
提出会場まで走って5分。
研究室のプリンターが当日インク切れで、心臓発作を起こしそうでした。
私と同じ境遇のかたが何人かいて、みな顔色が悪かったなぁ。

提出後、帰路、電車の中で急に睡魔が襲い、徹夜つづきだったこともあり
立ったまま寝てしまいました。しかも、持っていた荷物を床に落としても
気がつかずにぐーぐーと。

後味が悪いってことは、次の教訓にせよってこと。
しっかり反省をしました。
by maropuri315 | 2013-02-16 16:04 | ぷりままの日常

紅葉

今日、ぷりままは大学にいます。研究室から見える紅葉はとてもきれいですが…さぶっ。
ぷりママ机右横窓から見えるきれいな紅葉はこちらです…
a0235145_1534141.jpg

いよいよ、締切が近づいてきたのでM3のOくんの机は、いつも核爆弾が落ちたような惨状です。
でも、今日はちがうところにいるので、こっそり撮影しちゃいました。
いつもよりきれいなOくんデスクはこちらです…
a0235145_157732.jpg

締切が近づいて、いろいろと激しい突込みがあるにもかかわらずいつもマイペースなOくん。
ある意味、うらやましいです。


今日の、ぷりんです。今朝、出かける前にパチリしました。
a0235145_15224980.jpg

かわいいっ。まろんは、走り回っていたのでphotoはなしです。
by maropuri315 | 2011-11-22 15:27 | ぷりままの日常

まろんのnew bed

まろんの冬用bedをパパが買ってくれました。さっそく、まろんが占領しています。
a0235145_14471435.jpg

どうやら、夜遅いせいかもう眠いようです…
a0235145_1448178.jpg

目を開けていようと必死です☆かわいい
a0235145_14484267.jpg

そんなまろんを見ていたぷりんは…
a0235145_14492588.jpg

いつも、いじけるとピンクのクッションを「くちゅくちゅ」します。
このクッション、すでに穴だらけです。

先月は、ぷりままの実家のぷーちゃん(白トイプードル)が心臓発作で亡くなり、泣いてばかりいました。
きっと、お星さまになってずっと私たちを見守っていてくれるんでしょうね…
by maropuri315 | 2011-11-17 14:53 | ぷりままの日常

Nail Salon☆Twins Cure

Sep 17thの夕方~夜編です。
ぷーママのご自宅をあとにして、静岡駅へ向かいました。
目的は11月に予定している両親との沖縄旅行計画をするためにパンフレットをもらうことと、Nail Salonへ行くことです。

Nail Salon「Twins Cure」さんです。
a0235145_15575100.jpg

サロンのオーナーは、双子のネイリストで数々のコンテストで優勝しているそうです。
実は、こちらに伺うようになったきっかけは、輝かしい実績を知って足を運んだわけではないんです。
ぷーママの治療院と同じく、いつも静岡駅に行くときに交差点で赤信号で止まって、ふと左側に目を向けるとNail salonがあったので、なんとなく電話番号を控えていたというかんじなんです。
では、なぜおばちゃんがNail Salon通いを始めたのか?
それは、爪の老化現象が始まり、縦筋が目立ち始めたからなんです。
3週間に1回程度通っていますが、爪も伸びてくるとデザインが変わってしまいます。
こんなかんじです…
a0235145_1642974.jpg

爪の根本が目立ちますね。
そして、今週は学会出席など外部の方に名刺をお渡しすることが多いため、地味目にしました。
こちらです
a0235145_1655882.jpg

手元がキラキラしていると、気持ちもあげあげになります。

Nail Salonへ来るときは、コーヒー豆「焙煎堂」さんへ必ず寄ります。
a0235145_1695251.jpg

こちらのコーヒー豆は、他店の豆よりも香りがよく好んで買いに出かけます。
酸味が少ないコーヒーが好きなぷりママは、こちらを買いました。
a0235145_16102191.jpg

ちょっと一休みするときに、コーヒーや紅茶を飲みますが、自分好みの味でないとがっかりです。
まだ、Best of coffee に出会っていませんが、選んでいるときが楽しいですね☆
by maropuri315 | 2011-09-18 16:23 | ぷりままの日常

ぷりまま日常編



学会発表準備のために、しばらく集中していましたが
データ分析をするだけになったのでほっとしています…
もう少しがんばろっと!


a0235145_21242169.jpg

ここは、「最終の新幹線に間に合う?」と、不安になりながら暗闇を全力疾走している場所です。

他のキャンパスで、野生の「ハクビシン」と「アナグマ」を捕獲し、環境系の院生がボランティアでお世話をしています。
a0235145_21273979.jpg

ハクビシンのがぶくん。
a0235145_21282282.jpg

アナグマのごろーちゃん。

そして、私の研究室です~。院生は、3名。

a0235145_21303870.jpg

正式名称は554実験室。一番きたないお部屋で有名です。
それが、こちらです…。これでも、夏休みに入って片づけたんです。
a0235145_2132386.jpg

a0235145_21341484.jpg

私の机は、右側です。左は、Oくん。彼は一日3リットル水を飲み、体質改善できたと言っていますが、しょっちゅうお腹をこわしています。懲りない人です…
a0235145_21465592.jpg

学食にこんなオブジェが夏休み中に設置されていました。
もう、お正月に向けて一気に時間が動いているようです!今年もガンバってほしいな~

番外編
大学時代の友だちと青山で飲み会を行いました。10分くらいで到着できる距離にもかかわらず、なんとぷりまま不安になり、コンビニに2回も入って道を確認していました。
a0235145_21391348.jpg

こちらのお店は、TBS「ぴったしかんかん?」で高島兄弟の行きつけのお店ということで紹介されていました。
青山ということもあり、「生意気な」金額のワインばかりでした。
味は、酔っぱらってしまったので覚えていません…。ざんねん

それから、静岡へ帰ってきてまろぷりパパの誕生日が7日だったことを思い出しました!!
おめでとうございました。
by maropuri315 | 2011-09-09 21:50 | ぷりままの日常